seseragiseven

人のために時間を割くって悪くないのかなって

僕は基本的に仕事でも何でも、集中してしまうと周りが見えなくなるタイプなので、その時は自分でも愛想悪くてすまないなって思っている。なんならプライベートでもサイト作ったりゲーム作ったりしているから、まあまあ愛想悪いタイミングは多いと思う。
それじゃいけないなと思って(プライベートとかは特に)、せめて集中していない時は人のために時間を割くハードルを下げることを最近やってる。

例えば友人が「蚤の市に出店するから設営手伝って」とか「今日辛いことあったから話し聞いて」とかなった時に、なるべく快くOKして、自分のやりたいことはちょっと後回しにするみたいな感じ。当然出来る範囲というか、自分の時間がちゃんと取れる範囲でやろうと思っている。

ちなみに上記の相談してきたのはどちらも男性です(ヽ’ω`)

このメソッドは思ったより効果が高くて、これまであまり聞かなかったような、特別な感謝みたいなことを受けることもある。それが割と嬉しい。自分の時間がなくなったというデメリットはどうなのかというと、あんまり損したと感じるようなかたちにはなっていなくて、結果嬉しさだけが残ることもそこそこあり、悪くない感じ。
さらに「いいやつ」感も出る。というかいままでいいやつだと思った友人は、こんな感じで自分の時間を割いてくれていた事が多く、彼らはすごいなと改めて思った。完全に出遅れてます私(^q^)

まだ自分のライフサイクルに取り入れるまでには至ってないので、今後もこういうお願いは頑張って聞いていきたい。

全体的なこと

なんか最近は現状報告が多くて、自分の心情的な日記を書いていなかったから今回書いたんだけど、本当はこういうのもどんどん混ぜ込んでいきたいと思っていたんだった。
普段からぐちゃぐちゃと頭のなかを漂っているものを、ここで整理していくという意味合いもあるし。

あと自分の文章が硬くなりがちなのもどうにかしたい(ヽ’ω`)

あとiMac買うとき調子乗ってUSキーボードにしたけど会社がWinのJISキーボード、自宅がMacのUSキーボードだからだいぶ辛い。

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事