seseragiseven

モチベーションを、心を保つ

僕は割とネガティブな方なので、結構悩むことが多い。なにか物理的な原因があるとかではなくて、立ち直る時も別に物理的な理由はない。要は考え方の問題ということらしい。
現在時点ではまだ不安定なものの結構いい感じの気持ちで過ごせてるので、今のうちに今回の悩み解決までを備忘録にしておこうと思う。

1:人と建設的な話をする

野望的なものであると尚良さそう。
基本的に僕は「何かをやらないといけない」という観念に囚われている。にも関わらずプライベートは上手いことやる気を乗せれたときにしか行動できない。
しかし誰かと、できれば野望を持つしっかりした人と建設的な話をすることで、自然とモチベーションを上げれることが分かった。というかまさかこんなに効果があるとは思わなかった。
自分的にともかくまずはこれ。誰かと建設的な話が出来るだけでだいぶ安定する。あと個人的にこれをするときは2人がいい。3人以上だと話しがブレやすく、結果やって良かった感が薄れるので、気持ち的には微妙になる。

2:1がある状態で遊ぶ

自分の地盤がしっかりと出来ている状態での遊びはとても良い気分転換になる。当たり前だけど。
そうでない場合の遊びは自分を追い詰めてしまいやすい。リフレッシュもあまりできないし、「何やってんだろう…」って思いやすい。これはいけない。

また、遊ぶ時も人と遊ぶのは特にいい気がする。同じ立場で全力で遊べる仲だともっとよさそう。

しかし、そもそもなにをやってもダメなときとか凹んでるときにリフレッシュせず建設的な話ってのも難しいと思う。それは時を見ておちついてからだったりいきなりだったり、遊んでいいと思う。ただしやり過ぎ注意。

まとめ

人とする建設的な野望の話。人と遊ぶ。人付き合い大事。
僕は結構一人で遊ぶのが好きなタイプなので、誘われたりしてもう~んとなる時もあるけど、なるべくテンション上げて、後のこと考えずに遊ぶのもいいかなと思う。

どうせすぐまた悩むだろうけど、今回はこんな感じ。なんにせよ能動的に動くのとかは良さそう。流れる水は腐らない的な。

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事