seseragiseven

Weezerファンサイトで、最新アルバムの和訳を始めることについて

以前の記事で、本人たちの許可を貰えていないという理由から最新アルバムである「Everything Will Be Alright In the End」の和訳はまだ載せていないということを書いた。なのになぜ今回和訳を再開したのか、主にその辺について書いていこうと思う。

これ以上どうやってアプローチを取ろう(ヽ’ω`)

Weezerにはこれまで、何度かに分けてSNSやWeb、手紙という手段を用いてアプローチをかけてみた。だけどまだ返答は返ってきていない。
いっその事リバースがひいきにしている熊本も近いし(というか出身だし)、本人と話せたりすればいいのかもしれないけど、それもちゃんとした話は現実的ではなさそう。手紙の返事というのはまだ時間がかかるのかもしれないけど、どちらにしても難しいのかなと今のところ思っている。

なので、基本的には自分たちの方法でアプローチを取りつつ活動して、Weezer側の意思が確認できた段階で、続けるかやめるかを決めようと思う。

勝手に応援したいスタンスで

色んな所に何度か書いてきたかもしれないけど、このサイトはまだWeezerをよく知らない人にWeezerというバンドを知ってもらい、好きになってもらうために運営している。実際どれくらい役に立てているかはわからないけど、少なくとも障害になるようなことはしないように考えてサイト作りをしている。
なので、これからもそのようなスタンスのままで応援していけたらな、という気持ちでいる。

自分たちの出来る範囲でWeezerを応援して、少しでもWeezerファンが増えてくれれば僕はとても嬉しいし、「Weezerファンサイト」冥利に尽きる。そんな気がする。
活動していく上でWeezerが不利益を被ったり、なにか問題が起きた時にはいわずもがな。

Weezerというバンドはそれはもう長いことやってきている売れっ子なので、もしかしたらいちいちそういったものを見ている暇もないのかもしれないけど、改めて表明しておこうと思ったので今回記事として書いた。僕達はこれからもWeezer(及びまだ見ぬアーティスト)を応援していきたいと思うので、どうかよろしくお願いします。

お楽しみに

ということで、昨年出た新アルバム「Everything Will Be Alright In the End」の和訳は順次追加予定なので、お楽しみに!

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事