seseragiseven

Google Chromeの右上に出現したアバターボタンを非表示にする

2015.7.29 追記

chrome バージョン44.0になってから、右上のボタンが復活した。しかも前回までの設定が効かないという。chromeさんは規定にしたいみたいだけど、ちょっとダサいんだよなあ。オシャレに表示されるのであればこんなに反対されることも無かったかもしれない。

ここに新しいボタンの解決策が載っていたので、ひとまずそちらを御覧ください。

— 追記終わり —

Chromeをアップデートしたら右上に変なボタンが出た!との声がぽつぽつ上がってる。
ボタン自体は別にいいんだけどなにより最小化が押しづらくて困る。名前も表示されて嫌だという人もいるかも。僕は正直どうでもいい派ですw
ここに詳しく載っていたので、それを紹介する。

方法

これは正規の設定項目ではまだ解除できないらしい。
しかしこの機能は試験的に運用されている機能なので、それをOffにすればいい。

chrome://flags/

上のアドレスをChromeのアドレス欄に入力すると、現在試験的に取り入れられている機能の一覧が出る。ここにある機能は将来的に導入される可能性があるらしい。
ここの真ん中より少し下にある「新しいアバターメニューを有効にする」という項目。デフォルトでは「規定」となっているので「無効」に変更してChromeを再起動する。
すると非表示にできる。同時に、左上にこれまでのアバターアイコンも復活している。めでたし。

みなさんも試してみてください。

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事