seseragiseven

最近やったゲームの感想

ゲームやってる時の自分の感情をそのまま言葉に変換できるシステムこい。

最近、いろんなことがあっていろいろと感情が動いている。僕はその矛先が(というかストレス発散が)ゲームに向かうようで、いろんなジャンルのゲームを買った。ちょっと古いのも新しいのも。それのひと通りの感想をささっと書いていこうと思う。

1、ルーンファクトリー4

150723_rf4
ニンテンドー3DS。結構前のソフト。
なんか癒やされたいなーと思って、牧場物語とかしたくなってて買ったゲーム。
牧場物語シリーズやルーンファクトリーフロンティアとかはプレイ済みだったので、そんな感じのほのぼのした日常を求めて、評価の高い4を買った。

内容はまあ、良くも悪くも相変わらずという感じ 笑。イベントの起こり具合とかセリフとかに(恒例の)違和感があるものの、シリーズ経験者としてはそこは気にならない。あのほのぼのした日常がそのまま続いているようで逆にホッとしたくらい。
豆まき大会を開いて自分も参加するみたいなの、現実ではやりづらいけど、ゲームだとほのぼのして楽しめるから好き。とてもいい気分転換になったので、やっぱりこのシリーズは個人的に続いてほしい。

ちなみにどうぶつの森シリーズはやりすぎて新鮮味がなくなってきたので、今回の癒やしゲームの選択肢からは外した。

2、ファイアーエムブレムif 白夜王国

150723_fe
ニンテンドー3DS。
ずっとスプラトゥーンをやっていたので、そろそろストーリーがあるゲームがやりたいと思い購入。
ファイアーエムブレムシリーズはやったことがなかったので、入門用(?)の白夜王国を選択。正直エリーゼがいる暗夜王国と迷った。エリーゼただ一人のために。

初めてやってみて思ったのは、HPとか攻撃力とかの数値が、他のシミュレーションに比べて少ないこと。ああ、これはいいなあと思った。カードゲームなんかでも凄さを出すために数字を大きくする(攻撃力1万とか)手法はよく見られるけど、数字が小さいということはわかりやすいし計算もめんどくさくないので、こいつとこいつであの敵を倒して…という詰めていくような形がやりやすい。本来戦略シミュレーションってそういう面があるものだと思うけど、スパロボなんかはもはや一撃で倒せればいいやってことでオーバーキルしがち。そこを落ち着いて考えて戦えるのはいいと思った。

今13章。国の王子である主人公はしがない村の娘と結婚したんだけど、周りの家族から反対はおろか話題にも出されずに結婚生活が始まった。大丈夫かなこの国。

3、大逆転裁判

150723_dg
逆転裁判シリーズはほとんどすべてやってる大好きな作品。これも購入スケジュールに則り購入。ちなみに上の画像のサブタイトルはラジオ放送版のもの(ヽ’ω`)本来のは「成歩堂龍之介の冒険」なんともありきたりですな。

今回は日本が開国してから十数年の設定で、大日本帝国らしいデザインが美しい。
そして新システム(か、いつもの様に今回限りのシステム)として、シャーロック・ホームズとの推理パートというのが入っているのだけど、それが素晴らしい出来。アドベンチャーとは思えない軽快なテンポに合わせてキャラが動き、音が鳴り、次々と鋭い推理が進んでいく。このテンポの気持ちよさは、これのために買って損はないといえるほど。

150723_dgs

裁判パートは違うシステムがちょいちょい入っているけど、基本はいつもの感じ。みんななんでこれに気づかないの!?くらいの感じで全員が証拠の矛盾を見落とし、主人公が指摘し、た、確かに…!と言う感じで進んでいく。ただそれぞれのキャラのモーションはとても練られていて面白く、逆転裁判やってる感があって良い。個人的に帽子屋さんが好き。

今4章に入ったところ。これは時間を取られますなあ。

4、ヨッシー ウールワールド

150723_ww
彼女が楽しめるかなという理由で購入。結果は良かったようで、可愛い可愛い言いながらプレイしてる。海外の大手ゲームレビューサイトの見解では「難易度が低い」「横スクロールに新しい要素がなく、マンネリ」などの批評もあったけど、彼らはこのゲームのターゲット層であるライトなプレイヤーではないので、まあ確かに要素的には新しくないなって感じで、あんまり気にしていない。

僕的にこのゲームはほんとに「ヨッシーたちのほのぼのした世界観」を楽しむためだけに存在していると言ってもいい。
過去作のヨッシーアイランド、ヨッシーストーリーで登場した敵キャラなどが今回も出てくるのだけど、槍を持ったヘイホーが毛糸を引っ掛ける棒を持っていたり(見た目だけなので実際は槍ヘイホー)、地面が毛糸、布、ボタンで作られていて歩くとふかふかと凹んだり、任天堂らしい丁寧な作りで毎度驚かされる。

ヨッシーの足は走れば車輪になり、ふんばりジャンプをすればプロペラになり、鼻はなにかを押すときに潰れる。これがまた可愛い。敵キャラのヘイホーも寝てたり、バネでぴょんぴょん遊んでたりしてやる気ないし、そのあたりも世界観としていいなあと思った。

今回はストーリーはないに近いので、ほんとに癒やし目的で作った可能性もある。正直すごく癒されてます(*´ェ`*)

150723_yw2

5、続・スプラトゥーン

spu
相変わらずやってます。ほんとに面白い。
最近はガチマッチでBランクまでいけたんだけど、そこから徐々に下がり中。もともとシューター系のゲームはかなり苦手なので、これでも頑張っているほう(^q^)

このゲームはほんとに頻繁にブキやマップを追加してくれてて、飽きない作りになってるんだけど、最近始まった新しいCMでまだ見ぬブキやマップが出ていたらしく楽しみが止まらない。8月には大型アップデートが控えてるらしいので、みんなはフレ戦(というかクラン戦)が追加されるって言ってる。そうだといいなあ(*´ェ`*)

勝とうとすると頭が熱くなるけど、ライトに楽しもうとすれば意外と勝てる不思議。これからも熱くならないように頑張ります。

まとめ

一体何の話だったんだこれは。

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事