seseragiseven

PHPでのゼロパディング

今更という感じはするけれど、例のごとく備忘録。

sprintf

本来の使い方とは違うものの、第一引数で桁数を指定すればゼロパディングができる。

$val = "3";
$val = sprintf("%02d", $val);
print $val // "03"

$val = "123";
$val = sprintf("%05d", $val);
print $val // "00123"

str_pad

左だけでなく右、及び両方にパディングするときはこれ。
0だけでなく好きな文字で埋めることができる。
公式ドキュメント「str_pad」より

$input = "Alien";
echo str_pad($input, 10); // "Alien     "
echo str_pad($input, 10, "-=", STR_PAD_LEFT); // "-=-=-Alien"
echo str_pad($input, 10, "_", STR_PAD_BOTH); // "__Alien___"
echo str_pad($input, 6 , "___"); // "Alien_"

簡単なんだけど忘れがち。

この記事をシェアする

コメントを残す

カテゴリー

人気の記事